You are here: ニューキャッスル大学 > 留学生情報 > イギリスの大学でTESOLを学ぶメリット

ニューキャッスル大学のミッション

世界レベルのリサーチ大学として、最も質の高い教育と学習を実現し、イギリス東北部の経済・社会・文化の発達において主導的な役割を果たすこと。



Vision 2021: Download PDF (1.7MB)

 

留学に最高の環境!

ニューキャッスルはイギリスの中でも特に理想的なカレッジ・タウンの一つであると、有名な旅行情報のホームページで紹介されました。

王室の賞賛

ニューキャッスル大学による加齢研究所は高く評価され、女王のアニバーサリー・プライズを受賞しています。

世界的影響をもつリサーチ

ニューキャッスル大学の世界的に高く評価されているリサーチは、全人類の持続可能な未来の創造に重要な貢献をしています。

ニューキャッスル大学の学生はスポーツの分野で優秀な成績をおさめています。

ニューキャッスル大学はイギリスでスポーツの分野でトップ10位にランクしています。

公正取引の実績

ニューキャッスル大学の公正取引の実績は、本校による発展途上国の成長と持続性への献身を証明しています。

留学に最高の環境!

ニューキャッスルはイギリスの中でも特に理想的なカレッジ・タウンの一つであると、有名な旅行情報のホームページで紹介されました。

イギリスの大学でTESOLを学ぶメリット

TESOL (Teaching English to Speakers of Other Language)は、英語を第二言語とする人に英語を教える教授法で、国際的に承認されている英語教授法資格です。イギリスには、TESOLのコースを設ける大学が多くあり、イギリス国内のみならず、留学生の受け入れも盛んで、日本からもイギリス大学への出願者がとても増えています。 イギリスの大学でTESOLを学ぶ場合、修士号(MA)取得に1年です。他国に比べ、短期間で修士号を取得することが可能です。 イギリスの大学のTESOLのコースでは、実際に英語を教える際に持っておくべき言語理論の知識と実践的スキルを身に付けます。 実践を重視とするコースや理論重視のコースなど各大学によってTESOLのコースの内容は異なります。

TESOLコース内容一例

  • 言語習得理論などに加えて、英語言語理論、教育学、英語習得における心理学、社会学、カリキュラム開発、世界英語、異文化間コミュニケーション、言語テスト法、文法、言語リサーチ法など(一例)の受講
  • ワークショップリサーチ、プレゼンテーション
  • 論文執筆

大学院(MA)入学資格

大学院入学の場合、関連分野(英語学、言語学等)を大学で専攻しているほうが望ましいですが、大学によってはその他の学科専攻の出願者も受け付けています。 TESOL実践重視のコースの場合のほとんどは、職務経験を求めています。 職務経験経験がない方を対象としたコースを設けている大学もあります。

イギリスの大学でTESOLコースを修了した方は、さらに研究を進めるたにPhdへ進学したり、研究者や英語教師になったりと、国際的な活躍を目指します。

イベント

イベントは予定しておりません。

rss icon

> More Events...