You are here: ニューキャッスル大学 > ニュース >

ニューキャッスル大学のミッション

世界レベルのリサーチ大学として、最も質の高い教育と学習を実現し、イギリス東北部の経済・社会・文化の発達において主導的な役割を果たすこと。



Vision 2021: Download PDF (1.7MB)

 

留学に最高の環境!

ニューキャッスルはイギリスの中でも特に理想的なカレッジ・タウンの一つであると、有名な旅行情報のホームページで紹介されました。

王室の賞賛

ニューキャッスル大学による加齢研究所は高く評価され、女王のアニバーサリー・プライズを受賞しています。

世界的影響をもつリサーチ

ニューキャッスル大学の世界的に高く評価されているリサーチは、全人類の持続可能な未来の創造に重要な貢献をしています。

ニューキャッスル大学の学生はスポーツの分野で優秀な成績をおさめています。

ニューキャッスル大学はイギリスでスポーツの分野でトップ10位にランクしています。

公正取引の実績

ニューキャッスル大学の公正取引の実績は、本校による発展途上国の成長と持続性への献身を証明しています。

留学に最高の環境!

ニューキャッスルはイギリスの中でも特に理想的なカレッジ・タウンの一つであると、有名な旅行情報のホームページで紹介されました。

ニュース

“集中できる“脳機能を解明

2013年5月23日

ニューキャッスル大学の研究者グループが、適切な情報を調整する脳の機能を探る研究に、新たな光を当てていきます。同グループが学術誌Neuronにて、作業に集中できるよう働きかける脳中の化学物質の相互作用を明らかにしました。同研究は、the Wellcome TrustとBBSRCから資金提供を受けています。

By changing the way neurons respond to external stimuli we improve our perceptual abilities. While these changes can affect the strength of a neuronal response, they can also affect the fidelity of that response. 

Lead author Alex Thiele, Professor of Visual Neuroscience explains: “When you communicate with others, you can make yourself better heard by speaking louder or by speaking more clearly. Neurons appear to do similar things when we’re paying attention. They send their message more intensely to their partners, which compares to speaking louder. But more importantly, they also increase the fidelity of their message, which compares to speaking more clearly.

“Our earlier work has shown that attention is able to affect the intensity of responses – in effect the loudness - by means of the brain chemical acetylcholine. Now we have shown that the fidelity of the response is altered by a different brain chemical system.”

In the paper, the team reveal that the quality of the response is altered by means of glutamate coupling to NMDA receptors (a molecular device that mediates communication between neurons).  Carried out in a primate model, these studies for the first time isolate different attention mechanisms at the receptor level.

The research builds on the team's previous studies and has potentially significant implications not only for our understanding of how our brains work but also give an insight into conditions such as schizophrenia, Alzheimer’s disease and attention deficit disorder, and may aid in the development of treatments for them.

Reference: Attention induced variance and noise correlation reduction in macaque V1 is mediated

by NMDA receptors. Jose L Herrero, Marc A. Gieselmann, Mehdi Sanayei & Alexander Thiele. Neuron.

イベントのページへ戻る

イベント

イベントは予定しておりません。

rss icon

> More Events...